どうも、ゆーじろーです。


20200802-IMG_5918
今年もこの季節がやってきました。

今年も恒例、ガジュマルの植え替え・剪定をのんびりやっていきます。

毎年ガジュマルの植え替えと剪定、挿し木(水差し)を行っています。
ガジュマルに関する他の記事は以下のリンクよりご覧ください。



今回は時間の都合上1日ですべての植え替えと選定ができなかったため、前後編で分けています。

毎年4月、遅くとも梅雨前にはやりたいと思いつつ、今年もまた梅雨明けにやることになってしまいました。
しかも今年の梅雨は例年と比べ2~3週間も明けるのが遅く、梅雨明け後割と最速でやってにも拘らず8月に入ってからの実施になってしまいました。。。

それでは今年もガジュマル記事を書いていこうと思います(`・ω・´)


現在のゆーじろー家のガジュマルたち


2020年8月現在、我が家のガジュマルはこちら。

20200802-IMG_5886
一番手前が初代ガジュマルのまさしです。
そのまさしに隠れてあまり見えていませんが、その後ろには昨年挿し木から7本まとめて鉢上げしたガジュマルです。

昨年鉢上げした段階の7本のガジュマルがこちら。

IMG_4763
この元気に葉を生い茂らせた7本のガジュたちが1年でどうなっかたと言いますと・・・

20200802-IMG_5891
こうなりました。
説明するまでもなく葉の数が減っています。
というか約半数はご臨終なさりました。。。

半分残っただけでも良かったと取れなくもないですが・・・ごめんよ。。。

一応葉は減りましたが半数は生き残りましたので、この子たちについてはしっかり植え替えしていきます。
選定は・・・ないな。枯れた葉を切るぐらいかな。

さて、先ほどの集合写真で、1つだけ見慣れないガジュマルがいたかと思います。
まさしの右隣の小さい奴ですね。

20200802-IMG_5890
この子になります。

このガジュマルは去年の2019年8月16日、仕事終わりに寄ったホームセンターで一目ぼれして購入した子です。
植え替えようと思ってたもののそのまま冬に突入してしまって今に至る、という状況です。
これ以上増やしてどーすんだよ・・・というのはぼくが一番思ってます。。

ちなみに前回のガジュマル記事執筆時には、実はもうこの子はお迎えしていました。



記事文末でもご立派に
「まさかもう一鉢増えるかも!?新しい仲間?についての記事は近日公開予定です(`・ω・´)」
とか煽ってるのに記事は書かずに今日に至ります。
だらしねぇな。

植え替えするよ!


20200802-IMG_5887
ということで、まずはガジュマルたちの植え替えから行っていきます。
今回はでっかい観葉植物の土を買ってきました!

トップバッターは?


20200802-IMG_5892
最初は新入りのこの子の植え替えから。
本当は去年植え替えてあげたかった子なのでさっさとやりますよ!

20200802-IMG_5893
新しい鉢に石を敷き詰めてから観葉植物の土を敷きます。

20200802-IMG_5894
そこに引っこ抜いた新入りのガジュマルを入れて土を敷き詰めます。
本体の大きさに対して根っこ部分が小さいですよね。

20200802-IMG_5896
完成系がこちら。
だいぶ余裕が出たように見えます。
これですくすく育ってくれればいいのですが・・・。
実は購入したときと比べて葉が結構落ちてて心配してたんですよね。。

では次行きましょう。

二番手はまさしです


20200802-IMG_5897
二番手は我が家の長老、まさしの植え替えです。
と言っても今回は鉢は変えません。

毎年鉢も一回り大きいものに入れ替えていましたが、今回は全員同じ鉢にします。
コストがかかるとか手間が増えるとか色々ありますが、今年は成長が良くないのか、全体的に鉢の底からあまり根っこが出ていないんですよね。

なので鉢の大きさは変えなくても大丈夫だろう、と判断しました。
ただ素人判断なのでどうなるかは知りません!

20200802-IMG_5898
まさしの土です。

なんかね・・・素人だからよくわからないのですが、土が死んでる?ように見えるんですよね。。
何となくパッサパサで栄養素皆無的な雰囲気ないですか・・・?

なので土は少し多めに?変えていこうかなと思います。

20200802-IMG_5899
まずはまさしをぽーん!

20200802-IMG_5900
今回鉢の底に敷く石を買っていないのでしっかり再利用していきます。

20200802-IMG_5902
土を除去したまさしです。

結構太い根っこというか気根?がぐるんぐるんと回ってますね。
ただ地上に出ている部分からは全然気根が出てくれないんですよね。。

20200802-IMG_5903
これをいつも通り石+土を敷き詰めた鉢に突っ込みます。

20200802-IMG_5904
しっかりと土を敷き詰めて完成。
どうです?植え替え前の乾ききったカラッカラの土と比べ、すごく栄養がありそうな、生き生きとした土じゃないですか?
・・・当たり前ですけどね。

次はガジュマル2号?



20200802-IMG_5905
次はガジュマル2号?です。
この子はまさしの枝を挿し木にして鉢替えし、初めて成功した子です。
言い換えるとまさしの子供ですね。母はどこだ。

元々が細い枝とは思えないほどの太く逞しい幹になりました。

20200802-IMG_5906
この子の土もパッサパサですね。パッサパサ。
ただ太い枝もあるし気根も見えるので、この子は本当によく育ってるんだなと思います。

20200802-IMG_5907
ポーン。根っこもしっかりしておる。

20200802-IMG_5909
石を落としたところ。
下までしっかり根が張っていました。
通常は鉢を変えるべきなのかもしれませんが、今回はこのままいきます。

20200802-IMG_5910
土を取るとこんな感じ。
結構小さくなりましたね。

20200802-IMG_5912
ただ・・・かわりますでしょうか?
写真中央に2つの大きく丸い枝?があります。

挿し木から育てたガジュマルはこんもり太く大きく育つことはないと言われています。
しかこの子は、幹は細長し物の土の中の根についてはかなり肥大しています。
これは何かの可能性を感じているのですが・・・親ばかでしょうか?

20200802-IMG_5913
そんなこの子もまさし同様土をぶっこんで完成。

本日はここまで



20200802-IMG_5914
植え替え下3つのガジュマルです。

ここでタイムアップ。
明るく見えていますがもうすでに19時を回ってしまいました。。
なので本日はここまでにし、続きは後日行うこととします。

20200802-IMG_5917
残りの子たちにも水やりだけはしたのですが・・・わかりますでしょうか?

20200802-IMG_5916
これはガジュマル3号なのですが、水はけが悪すぎる。
全然吸収してくれません。

このままだと根腐れを起こしてガジュマルが死んでしまうかもしれません。「
早急に土を変える必要があります。

・・・だったら最初からこの子を植え替えてやれよ、と思いますよね。
ぼくも今これを書きながら同じことを思いました。
ごめんよ。。。

最後に


20200802-IMG_5918
何はともあれ3体?については植え替え完了。

続きは後日行い、また記事にしますね!


本日もここまで読んでくださりありがとうございます。
次回もまた、よろしくお願いいたしますm(_ _)m


んじゃまたw


にほんブログ村 旅行ブログ 一人旅へ
にほんブログ村